作成者別アーカイブ: admin

「ダンボール貯金箱」体験教室

ダンボール貯金箱 体験教室についてのレポートです。

講師はマツダ紙工業株式会社です。

マツダ紙工業株式会社は東大阪にある段ボール製品の販売会社です。段ボールは、近年、防災備蓄の観点から注目されています。メディアにも取り上げられることが増えたとのことです。マツダ紙工業が注目されるようになったのは、東日本大震災です。多くの人が避難していた避難所に、プライベート確保のための仕切りを提供したのです。混乱した最中、運搬業社が見当たらず、社員自らトラックを調達して、東北まで運んだようです。そのほか、授乳室やチェストや机椅子など。また、放射線の影響で外で遊べない子供達のために、ダンボール土俵まで提供したのです。

被災者の方とマツダ紙工業との手紙のやり取りなど、心温まるエピソードも、モノづくりに携わる意義、指名などを感じ取ることができました。同時にダンボールの汎用性の広さにも感心しました。

そんな説明の後に、さあ、貯金箱の作成です。

東大阪といえば・・・花園ラグビー競技場!来年はラグビーのW杯もあります。

続きを読む

紙袋体験教室

2018年12月4日(火)

紙袋体験教室が行われました。

講師はザ・パック株式会社の館長 佐々木様です。優しく的確なアドバイスを下さるものづくり体験教室のベテランさんです。

日本全国の紙袋を製造しており、家庭にある紙袋の三枚に一枚はザ・パック株式会社さんで作られています。有名な手土産屋さんの紙袋も、チェーン展開しているお店の紙袋も。見覚えのあるデザインの紙袋が黒板の前にたくさん並んでいました。

クイズで子供達にこれはどこのかな?と聞くと「ケーキ屋さん!」とたくさんの声が返って来ました。小学生にも馴染みがあるほど有名なケーキ屋さんの紙袋も作っていますよ。

続きを読む

工具と木工体験教室

今回は、「工具と木工」体験教室についてのレポートです

今回の講師は、Joyful喜一ホールディングス株式会社の谷本さんです。こちらの会社は、工具を扱う会社です。本社は大阪市西区立売堀にあり、創業1943年の戦前からある老舗です。

「立売堀(いたちぼり)」と読みますが、子供達の中に読める子はいませんでした。地名の由来についてのお話はありませんでしたが、この界隈は金属や機械工具の街として全国に名を知られています。そのPRの一環としてキャラクターまで作ったとのこと!

「立売堀よしお」です ↓ ↓

場を和ませるために、そんなお話もされていました。

 

「地球はいつ誕生して、人類はいつから2足歩行になったのでしょうか」

こんな質問に、必ずクラスに1人や2人は手を挙げて答えられる子がいます

続きを読む

ワイヤーアート体験教室

2018年11月16日(金)

ワイヤーアート体験教室が行われました。講師の日本化線(株)の塩飽様と垣内様です。

「ハリガネ」を進化させてきたカラーワイヤメーカーさんで、自遊自在(柔らかいデザインワイヤ)、頑固自在(丈夫なデザインワイヤ)を販売されております。三次元の絵の具という言葉通り制作者の技術や発想力次第で用途に合わせ自由に自在にありとあらゆるものを作り出すことが可能です。

 

続きを読む

株式会社松よし人形様ワークショップご案内

【告知】

モノづくり体験教室「雛人形工作」で大変お世話になっております、(株)松よし人形さまで  2018年12月8日(土)15日(土)22日(土)にワークショップが開催されます。

事前予約が必要となります。

今回は「お正月飾り」ということで、とても素敵な作品を製作できます。つまみ細工ならではのものばかりです。

今回も事務局の柳生が参加します!楽しみです!

どうぞ皆様、よろしくお願い致します。

(株)松よし人形

グッズ工作体験教室

グッズ工作体験教室のレポートをお送りします

講師は、株式会社美販の尾寅社長です

こちらの会社はダンボール製品の企画、販売をされています

今日は、ダンボールでロボットの手を作ります

3種類のダンボールを子供達に配りました

まずは、親指から作りますよ

続きを読む

「バネのおもちゃ」体験教室

今回は「バネのおもちゃ」体験教室のレポートです!!

フセハツ工業株式会社の吉村社長、自らが講師として教壇に立ってくださいました

貴公子のような温和なお人柄の吉村社長の授業は、「自分達のための貴重な授業を受けている」という気持ちにさせてくれる素晴らしいものでした

バネは私たちの生活の様々なシーンで使用されています。例えば、バイクのサスペンションは体への衝撃を吸収してくれます

その他、ヘアクリップや洗濯バサミ、ボールペン、自動車、傘、家電などなど・・・

バネを使わない日はないですね。

続きを読む

ミノルキューブ体験教室

2018年10月22日(月)

ミノルキューブ体験教室が行われました。

講師のミノル化学工業(株)の押川新一様です。今年度から新たに加わった体験教室で、プラスチックの総合メーカーさんです。押(push)川(river)新(new)一(one)と覚えてください、と仰られていました。とても朗らかで優しい社長様です。

まず、語先後礼という言葉の説明をしてくださり、元気な挨拶のあと丁寧なお辞儀をされて授業が開始致しました。私も初めて知りましたが、言葉が先で後からおじぎするのが基本、ということらしいです。お辞儀をして下に向いて挨拶しがちでした…気をつけたいと思います。

ミノルキューブには様々なサイズがあり、今回の体験教室で使用したものは一番小さいSサイズになります。この蝶の標本は押川様が採取された本物だそうです。ミノルキューブに入れると埃などから守ってくれます。

続きを読む

アートネジ体験教室

2018年10月10日(水)

アートネジ体験教室が行われました。

講師の川端ネジ製作所の川端謙二様と幸子様です。ご家族で経営されているネジ屋さんです。

川端さんは、当機構のモノづくり体験教室の講師を数十年と務めていただいているベテランさんで、今年もたくさんのアートネジを持って来てくださいました。

こちらは4歳のお孫さんが作られた見本だそうです。ネジを使うだけでなく、穴を開ける作業から全てご自身で行ったそうです。職人の血が受け継がれている気がしますね…。

しかし、はやる気持ちを抑えて、まずはこの授業で学ぶべき事を児童の皆さんに伝えていきます。

続きを読む

働き方改革プロジェクト意見交換会

2018年10月04日(木)

NPO東大阪地域活性化支援機構主催:働き方改革プロジェクト意見交換会を行いました。

近畿経済産業局様と、全国健康保険協会大阪支部様と、関西・健康経営推進協議会様のご協力のもと、クリエイション・コア東大阪309号室で健康経営についてセミナーをしていただきました。

まず、近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課の課長補佐:日村健二(ヒムラケンジ)様と総括係:武田侑里子(タケダユリコ)様に「健康経営概要と健康経営優良法人認定制度について」ご説明くださいました。

続きを読む