めっき・ダーツ体験教室


2017年10月3日

めっき・ダーツ体験教室がありました。

日清工業株式会社の竹本専務が講師です。

日清工業株式会社はメッキ加工の会社ですが、実はダーツボードのパイオニアでもあります。

竹本専務は子供達にダーツボードの制作過程をスライドでわかりやすく説明してくださいました。

その後、班ごとにダーツゲームを楽しみました。3回投げて合計点を競います。子供達のテンションがマックスになりました。

さあ、ゲームの後は早速メッキ加工体験の始まりです。友達の加工の様子を真剣に見守ります。

『めっき工房』!こんなキットがあるのですね。

ある児童が「金メッキの液体は誰でも購入できるのでしょうか?」と質問をしてくれました。ネットで購入可能だそうです。重金属が含まれていないので、児童が使用しても安全です。

コインやゼムクリップをメッキしていきます。まずは、脱脂液で余分な油をとり、その後金メッキなのか銀メッキなのか選びます。

「できた!できた!!」

「見せて〜」とお願いしたら、みんな自分で加工したコインやクリップをパーして見せてくれました。貴重なメッキ加工体験でしたね。

最後に子供達が「金や銀以外にも加工できますか?」や「身近にあるものは何ですか?」などの質問をしてくれました。こんなにも身近にメッキ加工されているものがあり、錆を防いだり滑りを良くしてくれているのですね。

私たちの生活を支えているモノづくりを身近に感じてくれたら、とても嬉しいです。

講師企業:日清工業株式会社


みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!
サポーター会員募集中!

東大阪市内の子ども達のモノづくり教室を応援してください。

東大阪市からの委託事業として、次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的とし、平成15年より東大阪市内の小学校52校を対象に、5,000人の児童への「モノづくり体験教室」を実施しています。

「モノ作りの町東大阪」について、地元企業活動を子どもたちに知ってもらうことと同時に、道具の使い方、モノ作りの基本、素材の基本等を、実体験を交えながら学んでいただけます。

現在、12社の地元企業が講師となり、13教室を実施しています。

モノづくりの町東大阪市として、「モノづくりのDNAを次世代の子供たちに残したい。」

そんな思いで講師の方々はご協力くださっています。

▼「モノづくり体験教室」の詳細は下記をご覧ください。

社会教育支援事業「モノづくり体験教室」

▼サポーター会員への参加ご希望の方は、こちらをご覧ください。

会員入会ご案内

<NPO法人 東大阪地域活性化支援機構>
〒577-0011  東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエイション・コア東大阪
((株)ロダン21内)
TEL : 06-6745-2337  FAX : 06-6743-0122


会員の皆様は、NPO法人東大阪地域活性化支援機構のサイトと、相互リンクを張るためのバナーをお使いください。

▼リンクは下記のURLへ張ってください。

みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!
http://npo-higashiosaka.org/?p=1093

npobunner_s

npobunner_m

npobunner_l