ワイヤーアート体験教室


11月22日 「ワイヤーアート」体験教室が行われました。

ワイヤーといえば、金網などに使われるシンプルなものを思い浮かべますが、本社が東大阪にある日本化線株式会社は、ワイヤーに樹脂コーティングする技術を持っています。

講師は日本化線の担当者の方とワイヤークラフトマイスターの福田先生です。

学校の周りに張り巡らされているフェンスとの違いなど、まずは日常のどんな部分でワイヤーは活かされているのかをわかりやすく説明くださいました。

子供達に2色の柔らかいワイヤーが配られました。柔らかいワイヤーは子供達の手を使って「自遊自在」に形作りができます。

1巻きつける 2ねじる 3切る 4曲げる 5とめる この基本に沿ってまずは予備のワイヤーで一通りの作業を試していきます。

マイスターの福田先生は、何年も学校で子供達の指導をしてきた、大ベテランです。前に立ってこんな大きなワイヤーを使い、コツを説明してくださいました。「さすが!」と思わせる工夫を随所に感じることができました。

「もし、途中でうまくいかないと感じてやり直したいなら、椅子などの角でゴシゴシしてくださいね〜」と荒技(?)も教えてくれました。修正の方法を教えてもらったら、子供達は大胆に作業に取り組むことができます

まず最初の一時限目は、型に当てはめ、ワイヤーを曲げていきます。これは音符だね。どの子もとても上手!!

これは星型。メモを真ん中に挟めるように、ぐるぐると巻きつけます。素手でもできる作業ですが、この子はより細かい角度をつけるためにニッパーを使っています。素晴らしい!

2限目はオリジナル作品の作成です。この男児は、何を作っているのでしょうか。

このクラスの最優秀賞は猫をモチーフにした女児の作品。自分で描いた型紙を使い上手に猫を表現できました。

数々の子供達の作品です。どの作品もとてもキュートです。

メッセージカードには、児童がお世話になっている家族への感謝の言葉を書き込んで。

メッセージカード付きだなんて、全てにおいて手厚い配慮をいただいた講師の方々、ありがとうございました。

abe

みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!
サポーター会員募集中!

東大阪市内の子ども達のモノづくり教室を応援してください。

東大阪市からの委託事業として、次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的とし、平成15年より東大阪市内の小学校52校を対象に、5,000人の児童への「モノづくり体験教室」を実施しています。

「モノ作りの町東大阪」について、地元企業活動を子どもたちに知ってもらうことと同時に、道具の使い方、モノ作りの基本、素材の基本等を、実体験を交えながら学んでいただけます。

現在、12社の地元企業が講師となり、13教室を実施しています。

モノづくりの町東大阪市として、「モノづくりのDNAを次世代の子供たちに残したい。」

そんな思いで講師の方々はご協力くださっています。

▼「モノづくり体験教室」の詳細は下記をご覧ください。

社会教育支援事業「モノづくり体験教室」

▼サポーター会員への参加ご希望の方は、こちらをご覧ください。

会員入会ご案内

<NPO法人 東大阪地域活性化支援機構>
〒577-0011  東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエイション・コア東大阪
((株)ロダン21内)
TEL : 06-6745-2337  FAX : 06-6743-0122


会員の皆様は、NPO法人東大阪地域活性化支援機構のサイトと、相互リンクを張るためのバナーをお使いください。

▼リンクは下記のURLへ張ってください。

みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!
http://npo-higashiosaka.org/?p=1093

npobunner_s

npobunner_m

npobunner_l