ひな人形体験教室


2018年2月8日(木)

ひな人形体験教室が行われました。台紙と布で、お大尽様とお雛様を作ります。

講師を務めてくださった、株式会社松よし人形代表取締役社長・小出様(左)と、助手の酒井様(右)です。

黒板を使って順序を説明する、とても丁寧でわかりやすい授業です。

モノづくり体験では実際にお雛様の十二単のなかに着ている布と同じモノを使います。

光沢がある剣菱の生地は凹凸があり、紙と違ってなかなか扱いが難しいです。

両面テープで型取られた台紙に合わせて、布をハサミで切るのですが、大人でもうまく刃を使わないと真っ直ぐ切るのが難しいです。各班に先生方や講師の方がまわって確認し続けていました。

しかし大丈夫だよ!と、幅1cmを残して子ども達は器用に切り揃えていきます。

両面テープで布を張り合わせ、しっかり折りたたみます。

家みたい、キノコみたい、と面白い声が上がっておりました。

にやりと笑ったお大尽様のお顔。ニヒルですね。

お大尽様の洋服は上下に分かれています。ハサミを使った細かい作業も必要になるので集中力が試されます。

子ども達は試行錯誤しながらも完成させていました。

お雛様も同様、両面テープとハサミで布を張り合わせて行きます。

お雛様の首回りに色を塗って、頭を入れれば完成です!

キラキラ光る布に、手作りの豊かな表情。

ひな祭りは女の子だけの行事じゃなく、無病息災を願ったお祭りなので、男の子も楽しんで下さいね、という講師の小出様の言葉で体験教室は終了です。

素敵な授業、ありがとうございました!

 

ひな人形体験教室>(株)松よし人形

 


みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!
サポーター会員募集中!

東大阪市内の子ども達のモノづくり教室を応援してください。

東大阪市からの委託事業として、次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的とし、平成15年より東大阪市内の小学校52校を対象に、5,000人の児童への「モノづくり体験教室」を実施しています。

「モノ作りの町東大阪」について、地元企業活動を子どもたちに知ってもらうことと同時に、道具の使い方、モノ作りの基本、素材の基本等を、実体験を交えながら学んでいただけます。

現在、12社の地元企業が講師となり、13教室を実施しています。

モノづくりの町東大阪市として、「モノづくりのDNAを次世代の子供たちに残したい。」

そんな思いで講師の方々はご協力くださっています。

▼「モノづくり体験教室」の詳細は下記をご覧ください。

社会教育支援事業「モノづくり体験教室」

▼サポーター会員への参加ご希望の方は、こちらをご覧ください。

会員入会ご案内

<NPO法人 東大阪地域活性化支援機構>
〒577-0011  東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエイション・コア東大阪
((株)ロダン21内)
TEL : 06-6745-2337  FAX : 06-6743-0122


会員の皆様は、NPO法人東大阪地域活性化支援機構のサイトと、相互リンクを張るためのバナーをお使いください。

▼リンクは下記のURLへ張ってください。

みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!
http://npo-higashiosaka.org/?p=1093

npobunner_s

npobunner_m

npobunner_l