団体設立理念


東大阪市とその周辺の地域は,全国でも有数の「モノ作りの町」として知られています。製造業が高度に集積しているばかりでなく、地域の企業の雇用構造も地域住民がその中心になって、商店街の賑わいもこれらの地域に依存しているウエイトは、非常に高いのが現状です。

しかしながら、日本経済はバブル崩壊後今なお地域産業の低迷が続き、その上に新規に参入する企業の減少と後継者の不足が原因となって、地域住民の生活や雇用にも大きな影響を与え、町づくりの振興にとって重要な課題となっています。

このような中で、地域経済の課題は、何よりも既存産業を再生するとともに、新時代にふさわしい、創造性豊かな人材や、起業家を幅広く養成する活動が不可欠であります。このような活動を活発に展開することによって、起業家精神を高揚して「創業者が集い、起業家を生み出す」土壌につながっていくことになります。

すなわち、次世代を担う新しい力を育成することは、活力ある地域社会を取り戻して、再び成長のきっかけをつかむ絶好の機会になるに違いありません。それは、ある意味では地域社会の町づくりのみならず、日本の社会風土に対する大きな問題を提議することになるはずだと考えられます。

「東大阪地域活性化支援機構」は、熱い志とボランティア精神に燃え、以上のような町づくりの振興と、創造性豊かな人材育成のための社会教育を推進することによって、地域の活性化についての問題提議を行いながら、その課題を解決するための特定非営利活動法人であります。

当該事業は、地域社会における教育機関や商工業者、自治体等を取り組んだ多種多様な内容を含むものでありますので、できるだけ幅広い層からの支援を得るために、「特定非営利活動法人 東大阪地域活性化支援機構」を設立するものであります。

理事長:福田 稔 (オージェーティー(株) 代表取締役)