タグ別アーカイブ: ダンボール貯金箱

「ダンボール貯金箱」体験教室

ダンボール貯金箱 体験教室についてのレポートです。

講師はマツダ紙工業株式会社です。

マツダ紙工業株式会社は東大阪にある段ボール製品の販売会社です。段ボールは、近年、防災備蓄の観点から注目されています。メディアにも取り上げられることが増えたとのことです。マツダ紙工業が注目されるようになったのは、東日本大震災です。多くの人が避難していた避難所に、プライベート確保のための仕切りを提供したのです。混乱した最中、運搬業社が見当たらず、社員自らトラックを調達して、東北まで運んだようです。そのほか、授乳室やチェストや机椅子など。また、放射線の影響で外で遊べない子供達のために、ダンボール土俵まで提供したのです。

被災者の方とマツダ紙工業との手紙のやり取りなど、心温まるエピソードも、モノづくりに携わる意義、指名などを感じ取ることができました。同時にダンボールの汎用性の広さにも感心しました。

そんな説明の後に、さあ、貯金箱の作成です。

東大阪といえば・・・花園ラグビー競技場!来年はラグビーのW杯もあります。

続きを読む

平成29年度 活動報告レポート

NPO法人東大阪地域活性化支援機構の、平成29年度 活動報告レポートを公開いたします。

平成29年度も、たくさんの事業を実施させていただくことができました。

地元東大阪市に貢献することを目的として集まった企業のご協力があって実現した事業です。

また今年度(平成30年度)も、より一層貢献して参りたいと思っています。

事務局と講師、企業様と共々頑張っていきますのでよろしくお願い申し上げます。


▼東大阪地域活性化支援機構活動レポート29年度.pdf

データはPDF形式のファイルです。
閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。

 

続きを読む

ダンボール貯金箱体験教室

9月19日にダンボール貯金箱 体験教室が行われました。

こちらが土台となるダンボールです。

子供達はこのダンボールを「カマキリっぽい!」「飛行機みたい!」などなど、様々な意見。すでにこの時点で楽しそうでした。

続きを読む

本日のモノづくり体験教室>ダンボール貯金箱体験教室

今日のモノづくり体験教室は、ダンボール貯金箱体験教室です。
ダンボールを使ってこんな作品を作ります。

こちらが、ダンボール貯金箱の作り方説明書です。
これを読み解くのは、実は大人でも難しいのです。

ダンボール実物の作り方説明。
これを見ると大分作業が分かりやすくなります。

複雑な作業を、お友達と教え合いしながら進めています。

分からない時は、先生に教えてもらうのが一番!

出来上がった作品に、マーカーで色を塗っていきます。

こんな可愛いアレンジをしてくれた子もいました!

まだまだ途中ですが、とりあえず記念撮影させてもらいました。

続きを読む