タグ別アーカイブ: (株)中西鉄工所

平成28年度 活動報告レポート

NPO法人東大阪地域活性化支援機構の、平成28年度 活動報告レポートを公開いたします。

平成28年度も、たくさんの事業を実施させていただくことができました。

地元東大阪市に貢献することを目的として集まった企業のご協力があって実現した事業です。

また今年度(平成29年度)も、より一層貢献して参りたいと思っています。


続きを読む

本日のモノづくり体験教室>鉄工所と町おこし体験教室

今日のモノづくり体験教室は、鉄工所と町おこしでした。
鉄工所のモノづくり現場と、そこを取り囲む町づくりの取り組みについて学びます。

15039570_1219194401481245_9144337424785793128_o

実習に使うのはこちらのプロ向けのノギスです。

15123118_1219195051481180_1967696310990795895_o

ノギスの使い方と寸法公差について教わりました。

15129570_1219195618147790_6444297294805906749_o

図面を見ながら、品物の寸法をノギスで測ります。

15129490_1219196178147734_2209171704421354211_o

さぁ、ここからは町おこしのお話です。

15025438_1219196628147689_8744106159954327612_o

交通安全委員会や、地元のお祭りの実行委員を長年続けている講師の先生から、どんな活動を行なっているか、お話を聞きました。
地域の大人たちが支えてくれているから、町が整ってきたことを学びました。

15068348_1219197778147574_131568315713477937_o

講師企業:(株)中西鉄工所

続きを読む

モノづくり体験教室 来週のスケジュール(11/21~11/25)

来週のモノづくり体験教室は下記の3教室です。


ワイヤーアート体験教室

ワイヤーアート体験教室

ワイヤーアート体験教室

 

長瀬北小学校 11月22日(火) ワイヤーアート 4年生

講師企業:日本化線(株)

 


 

工具と木工工作体験教室

工具と木工工作体験教室

工具と木工工作体験教室

藤戸小学校 11月25日(金) 工具と木工工作 6年生

講師企業:喜一工具(株)


 

鉄工所と町おこし体験教室

鉄工所と町おこし体験教室

鉄工所と町おこし体験教室

若江小学校 11月25日(金) 鉄工所と町おこし 5年生

講師企業:(株)中西鉄工所

続きを読む

生涯学習情報誌「まなびにトライ!」にて、モノづくり体験教室が紹介されました

学びにトライ1504

東大阪市が発行している生涯学習情報誌、「まなびにトライ」。

いつでもどこでも楽しく学べる生涯学習を目指し、市主催の講座・イベントや図書館情報、近隣7大学の公開講座などを掲載した情報誌「まなびにトライ!」を年2回(4月、10月)発行されています。

この情報誌にて、モノづくり体験教室をご紹介していただきました。

今年度は1教室加わって、下記の13教室の実施を予定しています。

  1. ワイヤーアート体験教室>講師企業:日本化線(株)
  2. 紙すき体験教室>ザ・パック(株)
  3. 磁石体験教室>(株)下西製作所
  4. エコ製品体験教室>(株)アドバンス
  5. 紙袋製作体験教室>ザ・パック(株)
  6. ねじ体験教室>川端ネジ製作所
  7. メッキ・ダーツ体験教室>日清工業(株)
  8. グッズ工作>(株)美販
  9. ひな人形体験教室>(株)松よし人形
  10. ねじの仕組み体験教室>(株)コノエ
  11. 工具体験教室>(株)ロブテックス
  12. 鉄工所と町おこし体験教室>(株)中西鉄工所様
  13. 工具と木工体験教室>喜一工具(株)

また、「まなびにトライ」は、東大阪市内リージョンセンターや公民館、図書館等、主な公共施設にて設置されています。

▼下記のリンク先からPDFデータとして閲覧&ダウンロードできます。

http://www.city.higashiosaka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000003/3653/manabinitry_vol.12_web.pdf

3/26(木)モノ作り体験教室 作文コンクール 表彰式報告

東大阪市からの委託事業として、平成15年より始まった「モノづくり体験教室」。毎年東大阪市内54校の小学校を対象に行っています。

そして今年度初めての取り組みとして、参加児童に作文を書いてもらい、その作文を表彰する表彰式が行われました。

今年度のモノづくり体験教室は以下の12教室が実施され、その中から各教室ごとに優秀賞の作品が選ばれ、そして当日は8名の受賞者が会場に来てくれることになりました。

続きを読む