工具と木工体験教室


2018年1月30日(火)

工具と木工体験教室が行われました。木とネジで車を作ります。

講師の方は Joyful喜一ホールディングス株式会社の谷本様と景山様です。

実作業に取り組む前に会社のプレゼンテーションを行いました。

工具とはどういったものか、東大阪市とはどういった街か、子供たちにわかりやすく、時に笑いを入れてお話ししてくださいました。

そして待ちに待った工作の時間です。一つの班でひとつの車を製作します。二人一組になって順番に説明書を読みながら第一工程、第二工程、と進めていきます。

講師の谷本様もおっしゃっていましたが、大人にとっては使いやすい工具も、子供にとって使いにくかったり、持ちにくかったりとします。

子供達はいろんな方法でネジを締めていました。

しかし、一番大変だったのが、ネジを締めること…ではなく、「木工を支える」こと!

子供といえど小学五年生。力を込めれば大人だって負けることもあります。

ネジを締める為にぐっと力を入れても、支える手の力が弱いとネジは空回りして締まりません。

あの手この手で工夫して、3人がかりで押さえる班もありました。

あと面白かったのが、先に穴へネジを入れておくという方法。チンアナゴみたいですね。

これを生き物みたい!とはしゃぐ子も居ました。うさぎに見えなくもない…?

ネジで取り付けると、脚のように見えて、まるで平面のロボットみたい。

子供達の着眼点は素晴らしいですね。

家でネジや工具に触り慣れている男の子も。「こんなの簡単!」と照れながら言っていたのが印象的です。お父さんやお母さんに素敵な経験をさせてもらっているようです。

試作品として講師の方が持ち込んだ木工です。大人気漫画ワンピースのキャラクター・フランキーの人形が乗っていました(笑)

子供達の手によって腕を解体されていましたが…。

講師企業:Joyful喜一ホールディングス(株)

 


みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!
サポーター会員募集中!

東大阪市内の子ども達のモノづくり教室を応援してください。

東大阪市からの委託事業として、次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的とし、平成15年より東大阪市内の小学校52校を対象に、5,000人の児童への「モノづくり体験教室」を実施しています。

「モノ作りの町東大阪」について、地元企業活動を子どもたちに知ってもらうことと同時に、道具の使い方、モノ作りの基本、素材の基本等を、実体験を交えながら学んでいただけます。

現在、12社の地元企業が講師となり、13教室を実施しています。

モノづくりの町東大阪市として、「モノづくりのDNAを次世代の子供たちに残したい。」

そんな思いで講師の方々はご協力くださっています。

▼「モノづくり体験教室」の詳細は下記をご覧ください。

社会教育支援事業「モノづくり体験教室」

▼サポーター会員への参加ご希望の方は、こちらをご覧ください。

会員入会ご案内

<NPO法人 東大阪地域活性化支援機構>
〒577-0011  東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエイション・コア東大阪
((株)ロダン21内)
TEL : 06-6745-2337  FAX : 06-6743-0122


会員の皆様は、NPO法人東大阪地域活性化支援機構のサイトと、相互リンクを張るためのバナーをお使いください。

▼リンクは下記のURLへ張ってください。

みんなで「東大阪モノづくり応援隊」になろう!サポーター会員募集中!
http://npo-higashiosaka.org/?p=1093

npobunner_s

npobunner_m

npobunner_l