タグ別アーカイブ: 製造業

(株)下西製作所 下西会長 黄綬褒章受賞祝賀会

モノづくり体験教室の講師を長らく勤めていただいている、(株)下西製作所の下西会長が、この度黄綬褒章を受賞されました。

その記念祝賀会が9/15(月祝)にシェラトン都ホテル大阪にて行われました。

下西会長は昭和9年に奈良県生駒郡にお生まれになり、幼少の頃から鍛冶屋を営むお父様の傍らで、鍛冶屋の真似事をしながらいつかは鍛冶屋の仕事をしたいと、幼少期をお過ごしされたそうです。

昭和43年に下西製作所を創業し、磁石製造の世界に飛び込まれました。

その後OA機器ブームの到来で大きく業績を伸ばされました。

そして平成8年「磁石式搬送システム」の開発に成功。

この「磁石式搬送システム」の構造のユニーク性と高齢者や助成作業者の金属部材供給作業の負担が大幅に軽減された事が評価され、平成21年4月に文部化学大臣賞を受賞。

また、「磁石式搬送システム」により多大が社会貢献が認められ、平成26年4月に「黄綬褒章」を受賞されました。

その他、様々な地域貢献活動に従事され、中でもボランティア活動として東大阪市内の小学生を対象とした「モノづくり体験教室」を定期定期に開催し、若者の育成に注力されています。

下西会長の功績を、このような形で表彰されたことは、東大阪地域活性化支援機構としても、とても誉れなことだと思います。

平成26年度 東大阪市社会教育支援事業「モノづくり体験教室」が始まります!

次世代を担う子どもたちにモノ作りの啓発を推進することを目的として、平成15年より始まった社会教育支援事業「モノ作り体験教室」。

毎年東大阪市内の小学校54校にて出張講座を行っています。
今年は例年よりもぐんと人数が増え、5,000人の児童を対象に始まりました。

また、新たに講師陣も増え、内容も一層充実したものになる予定です。

実際に手を動かしてモノづくりを体験しながら、東大阪がモノづくりの町であるということも同時に学びます。

創造性を養いながら、社会学習にもなるこの「モノづくり体験教室」は、11年目を迎える今年も、さらに進化し続けます。

続きを読む