Pocket

21年度は応募総数784件から、第1次・2次審査を突破した8名のファイナリストが、10月30日(土)、ユニバーシティホール蒼天にて公開プレゼンテーションを行い、学長賞はじめ5つの賞が決定しました。


NPO法人東大阪地域活性化支援機構も理事長賞として経営学科3年野中麻妃さんの「防犯虫除けブザー」《自由部門》を表彰させていただきました

今回の取り組みでの自分の成長と今後の目標

経営学科3年 野中麻妃さん

従来の防犯ブザーと置き型殺虫剤を組み合わせた商品です。
この商品は多くの小学生が所有している防犯ブザーに殺虫効果を付け加えることで簡単に虫刺されから守ってくれます。
またこの商品は、背面にあるスイッチをオンにすることで殺虫効果を発動する仕組みになっています。
オフの状態では防犯ブザー、オンの状態では防犯ブザー+殺虫効果として利用できます。
私は、今回ビジネスアイディアコンテストで二件のアイデア商品のプレゼンテーションをしました。
この経験を通して、まずは自分を信じることの大切さを知る良い機会となり、私自身のメンタル強化にも繋がりました。そして一生懸命努力をして取り組めば、必ず報われるということを実感しまし
た。
私はこの大変貴重な経験を活かして今後は就職活動などで、自分を信じて”絶対に大丈夫だ!”という精神で取り組んでいきます。

大商大ビジネス・アイディアコンテスト
ファイナルプレゼンテーション
https://ouc.daishodai.ac.jp/faculty/business_idea/final_presen/index.html