Pocket

2019年11月14日(木)ねじの仕組み体験教室が行われました。

講師は株式会社コノエの佐原さん、紀野さん、大川さんの3人です。

今年度からは世代交代という事で、長年講師を務めてくださった紀野さんは補佐に回り、佐原さんが前で授業を進めてくださりました。

学生の前に立つというのは、職場での営業活動とは違う難しさがあります。学校やクラスによってやりやすい、やりにくいが出てきますね。今回は大人しいクラスだったようで、なかなか最初クイズに手が上がりませんでした。

ただ少し時間が経ち慣れてくるとちらほら発言をしてくれる子も増えてきました!

テスト形式でネジの種類を解答用紙に記入していきますが、普段見慣れたものでも「どこで使われているか?」と改めて聞かれるとうーんと悩んでしまいますね。

クイズが終わったらここからはモノづくり体験です。

ねじのバリエーションが増えて、デザインに活かしやすくなりました!

今年は耳に少し大きいねじを差し込んで「ヘッドフォン」として活用する子が多かったです。

そして最後の方には「一郎にする!」「じゃあ俺ニチロー!」「じゃあ私は三郎にする」とストラップに命名する場面も…。

大人しいクラスですが、自分の意見や意思はハッキリ伝えられる仲良しなクラスでした。

授業の終わりに集合写真!揃うと一層可愛らしく見えますね。

今年度も楽しく素敵な体験教室をありがとうございました!

講師企業:株式会社コノエ 様