Pocket

株式会社フジキンは、バルブや継手製造販売を行うメーカーです。今回はロケットを組み立てながら、宇宙ロケットにも使用された実物のバルブを触ってみたり、開閉作業を体験しました。

今回製作するのがこのロケットのペーパー模型です。

模型の作り方の説明書は、今年はiPadに送信されたPDFファイルです。

児童たちは皆、慣れた手つきでどんどん説明書を開いて作っていきます。

とはいえ、PDFを見ながらも分からない児童には講師が一人づつ教えにいきます。

図面を見ながらペーパーモデルを切り抜き、組み立てていきます。

なかなか形が決まらず、悪戦苦闘している子もいます。

より細かな作業を説明するために、講師が電子黒板を使って説明していきます。

こちらはスペースシャトルに搭載されていた調整弁です。ロケットに使用されている部品を実際に手に触ったり見たりする機会は、めったにないと思いますが、こちらも株式会社フジキン様製造のものです。

こちらも宇宙ロケット用バルブです。

こちらの装置は、実際にバルブを自分の手で開閉してみるためのものです。

バルブの種類によって、どれだけ水量を調整する加減が違うものなのかを体験できます。

実際にやってみると意外と操作が難しいため、皆真剣にやってみます。

普段見ることのない宇宙ロケットがどのように作られているのかを、実際に手を動かしながら体験する場となりました。

講師企業

株式会社フジキン(大阪工場 東大阪)
〒577-0015
大阪府東大阪市長田3-9-21
TEL:06-6787-2201
FAX:06-6787-4541

▼モノづくり体験教室の詳細はこちらをご覧ください。

▼モノ作り体験教室へのお問い合わせ、
 取材は下記までご連絡下さい。

〒577-0011  東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエイション・コア東大阪410号室((株)ロダン21内)

TEL : 06-6745-2337 FAX : 06-6743-0122

    姓 名 (必須)

    姓 名 ふりがな (必須)

    ご住所 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お電話 (必須)

    携帯電話

    メッセージ本文