2019年10月24日(木)ミノルキューブ体験教室が行われました。

講師はミノル化学工業株式会社の代表取締役 押川さんです。元気いっぱいな挨拶と笑顔でまずは自社紹介です。

世界初の商品を沢山手がけており、ダイエット用お箸「痩せ箸」、ウェットスーツ用ハンガー、ゴルフティMAGARANTE(マガランテ)、特殊なハスグチ、レシート型のメモ用紙など、バリエーション豊かに作っています。そのうちの一つ、ミノルキューブは、今回体験教室で使用していきますよ!

本日は三角錐を作って、ミノルキューブの中に入れていきたいと思います。ミノルキューブには様々なサイズがあり、今回の体験教室で使用したものは一番小さいSサイズになります。

児童たちにしてもらうことは、三角錐のデザインです。上手く収納しないとミノルキューブからはみ出て閉まりません。

平面図を立体に捉えないと三角錐は作れません。一枚の紙を折り曲げ、のりしろを避けて線に沿って切っていきます。

ちなみに、話を聞いていない子はここでのりしろ部分を切ってしまいました。代用の紙はありませんので、セロハンテープで補強します。まだのりは貼りませんよ!

三角錐のデザインは自由です。穴をあけるもよし、絵を描くもよし、文字だけでもよし。

僕は海洋生物が好きなんだ、という子。キャラクターを真似する子。お花を描く子。ハロウィンにちなんでオバケやかぼちゃを描いた子。個性溢れますね!

中に絵を描いて穴をあける子も、結構居たように思います。

なかなかデザインに難航して、児童たちの作品は時間以内に終わりませんでした。しかし、完成したものは文化展で展示すると先生がおっしゃっていました。

唯一完成した子の写真を撮りました!某人気番組の便利道具が描かれていました。

今年度も魅力ある体験教室をありがとうございました!

講師企業:ミノル化学工業(株)