「AMラジオ工作体験教室」の様子を、東大阪市広報番組「虹色ネットワーク」放映されます

「AMラジオ工作体験教室」の様子を、東大阪市広報番組「虹色ネットワーク」にて、下記の日時で放映されます。
是非ごらんくださいね!

日本で随一の“かたづけ専門誌「創意とくふう6」に掲載されました〜モノ作り体験教室がやって来た!〜

モノづくり体験教室が、月刊誌「創意とくふう 6月号」に掲載されました。 「創意とくふう」は、業務改善 …

遊んで学ぼう!モノづくり体験教室@わんぱく相撲大会東大阪場所

4/5(日)に、東大阪アリーナにて「わんぱく相撲大会東大阪場所」が開催されました。
そんな「わんぱく相撲大会東大阪場所」にて、東大阪地域活性化支援機構の「モノづくり体験教室」も一緒に参加させていただきました。

今回開催した教室は、次の3つの教室です。

ワイヤーアート体験教室→講師:日本化線株式会社
工具体験教室→講師:株式会社ロブテックス
紙袋体験教室→講師:ザ・パック株式会社

3/26(木)モノ作り体験教室 作文コンクール 表彰式報告

東大阪市からの委託事業として、平成15年より始まった「モノづくり体験教室」。毎年東大阪市内54校の小学校を対象に行っています。

そして今年度初めての取り組みとして、参加児童に作文を書いてもらい、その作文を表彰する表彰式が行われました。

3/26(木)モノ作り体験教室 作文コンクール 表彰式を行います

今年度初の取り組みとして、児童たちに感想などの作文を書いてもらいました。

今回の作文は、文章が上手に書けたかどうかではなく、何を体験し、何を学んだのかを書いてもらいたいと思いました。

そして作文を書いてもらったことで、一人一人がどんなことを体験し、何を感じたのかがとてもよく伝わってきました。

一人一人の想いを綴った言葉の数々は、読む側の大人にとってとても新鮮な視点にあふれていました。やはり、文字に書き記して残すということはとても大事な事なのだと、改めて感じました。